特色とイベント
スズキ・メソード トゥインクル音楽院の理念
赤ちゃんの頃から毎日繰り返し耳にしている言葉を、いつのまにか話せるようになっていることに着目した、創始者 鈴木鎮一の「母語教育法」は、話す能力が生まれつきではないように、音楽も含めたすべての才能は、生まれつきではなく、環境によって養われると考える教育法です。

幼児期こそ、教育の大切な時なのです。
こどもたちは、始めからヴァイオリンやピアノを弾きたいわけではありません。大切なのは、「自分もやってみたい」と意欲を起こすことです。

スズキ・メソードでは、その気持ちを大切に育てていきます。そこから 自主性が生まれ、レッスンに通うことから集中力や忍耐力も育つのです。
決まった曜日に月に
3回〜4回行います。
どの子も育ちます!
楽器に触れる以前から
先生との信頼関係を築きつつ、自然にレッスンへ移行します。
子どもはお友だちと
一緒の合奏が大好きです!
楽しく弾きながら、
音楽的センスが引き上げられます。
日々の練習の成果を、
披露するチャンスです。

大きな目標に向かって実力アップし、やりきることで得られる達成感は、人生の様々な場で役立つことでしょう。
このほかに、仲間と出会い、レッスンを長く続けていただくための機会(任意参加)もたくさんご用意しています。
毎回、生徒、ご家族、スタッフ合計200人以上の参加者が集まる一大イベント。
多彩なレッスン、トップアーティストによる演奏会のほか、花火やすいか割りなど、お楽しみの時間もあり、優しい大学生のお兄さんお姉さんがお世話くださるのも特徴の一つです♬
トゥインクル音楽院には、50年以上のアンサンブルの実績があり、年齢やレベルによる3つの弦楽合奏団があります。
一緒にハーモニーを作ることで、協調性や読譜力も向上します。何より音楽が好きになり、仲間ができ、長く続けていく原動力にもなっています
資料請求・お申込み